« 忠臣蔵 | トップページ | 雷神社 »

あうんの呼吸

仏の世界を守る守護神に二対一体の仁王様(金剛力士像)がいます。

仁王門に向かって左の仁王は阿形(あぎょう)、右の仁王は吽形(うんぎょう)といいます。

これがあうんの呼吸の由来です。

仕事も私生活もあうんの呼吸で運べばいいですね。

2013_1104_155141imgp0004

北条実時の開期した金沢山(きんたくさん)称名寺

  Photo_5

口を開いた阿形(ぎよう)

Photo_4

口を閉じた吽形 (うんぎよう)

      

|

« 忠臣蔵 | トップページ | 雷神社 »

コメント

大ちゃん、熊っち、おはようございます。
DOUTORでしながらコメしてます。
大ちゃん、雨にも負けずラウンドしているのですか?
上達しただろうな!

熊っち、温故知新の気持ちでね。
生涯勉強かな?
あ・う・んの呼吸で共に白髪が生えるまで仲良くね。

一段と冷え込んできましたので風邪を引かないようお気をつけください。

投稿: お宮 | 2013年11月11日 (月) 07時20分

最近週末になると天気が不安定になりますね。

晴耕雨読だと、家で本を読んでばかりですね。

熊、夫婦間は我慢と思いやりですよ。

投稿: 大ちゃん | 2013年11月10日 (日) 21時38分

色々と歩きまわっていますねぇ
勉強になります
夫婦生活も「あうんの呼吸」でいきたいですね

投稿: 熊っち | 2013年11月10日 (日) 17時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 忠臣蔵 | トップページ | 雷神社 »