« 雷神社 | トップページ | 天狗伝説 »

風雲児

「幕末史の奇跡」と呼ばれた風雲児坂本龍馬33年の生涯を男気たっぷりに福山雅治が演じるNHK大河ドラマ「龍馬伝」を観て感動し、竜馬の足跡を訪ねてみました。

京浜急行立会川駅周辺はかつて、旧土佐高知藩 山内家の下屋敷があったことで知られています。

そして土佐といえば、幕末の英雄坂本龍馬抜きには語れません。

龍馬が江戸で過ごした青年期は、1853年(嘉永6年)のペリー来航に続く「黒船」騒動の渦中であり、後の明治維新へとつながる激動の時代。

剣術修行のために上京した龍馬(19歳)が、藩の命を受けて、警備についた浜川砲台が立会川にあったことから、「若き日の龍馬が歩いた街」として立会川駅横の公園入口に銅像が建立されています。

Photo_2

Photo

一方、京都の寺田屋騒動で坂本龍馬の危機を救った女性として知られる龍子(おりゅう)は、坂本龍馬亡き後、高知・京都・大阪・東京を転々とした後、人生の後半生33年間を横須賀で過ごしました。

その龍馬の妻おりゅうさんの墓は、京浜急行「京急大津」駅下車、徒歩約7分の信楽寺(しんぎょうじ)の境内にあります。

Photo_5

Photo_4

Photo_3

|

« 雷神社 | トップページ | 天狗伝説 »

コメント

おぉ~ヨッシーさん。お久しぶりです。
心配していましたよ。
よかった良かった!!
坂本龍馬全14巻のDVDを見終わりました。
情熱的で行動力のある人物ですね。

ますます寒くなって来ます。
くれぐれもご自愛くださいね。

ありがとうございました。m(_ _)m

投稿: お宮 | 2013年11月23日 (土) 06時27分

へえ~知りませんでした
坂本龍馬って・・・横須賀にもゆかりのある人だったんですね
って(- -)/
お久しぶりです
いつの間にか寒くなっている・・・し
お元気でしょうか??

投稿: ヨッシー | 2013年11月22日 (金) 22時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雷神社 | トップページ | 天狗伝説 »