« 告知 | トップページ | 医学の進歩 »

検査結果

その言葉は、ある日不意に言い渡される――「がん」。

耳にした瞬間、多くの人は「」を初めて実感し、自分の「」を改めて認識するようになると

いいますが、ご多分に漏れずワタシもその一人でした。

2月23日の術前検査結果に臨んでは冷静さを装いながらも、パソコンで知り得たにわかじ

こみの医学知識で「進行ガンあるいは完治不可能といわれるスキルス性胃がんでは・・」と悲

観的な考えが頭の中をぐるぐる駆け巡る状況で受診しました。

医師は「胃がんは胃の内面を覆っている粘膜の細胞ががん化して発生するものであり、病

変を含んだ範囲の粘膜を一括で切除して、病理検査し最終的に転移のない早期胃がんで

あったか、完全治癒ができたか確認しなければ断言できませんが、あくまで内視鏡による目

視ですと・・胃の粘膜の表面から浅い部分に止まっている早期胃がんと認められる・・カラダ

に負担のかかる開腹手術てはなく、内視鏡的胃粘下層剥離術で対応する。」旨の胸を撫で

下ろす説明でありました。

手術は約1ヶ月後の3月30日、入院期間は約10日の予定です。

医師の指示に従い、アルコールは適量に抑え、禁煙に向け奮闘努力し、まな板の鯉になる

覚悟です。

皆様の元気パワーに感謝・感謝です。

Photo_2

|

« 告知 | トップページ | 医学の進歩 »

コメント

熊っち&みきちゃん、ありがとうございます。

暴飲暴食…因果応報だね。

お酒は適量、タバコは禁煙します。

熊っちはタバコ止めたのかい?

みきちゃんのためにも禁煙しましょう!!

投稿: お宮 | 2015年2月25日 (水) 07時24分

大ちゃん、セカンド・オピニオンですね。

横浜市大病院の消化器科は、北里大学病院、県立ガンセンターに続いて実績県下3位の病院らしいのですよ。

内視鏡手術はカラダに負担が最も少ない手術方法だと聞いています。

投稿: お宮 | 2015年2月25日 (水) 07時19分

とりあえずよかったですね。

セカンドオピニオン、しないのですか?

色んな意見を聞いて、

1番いい判断をするのがいいのかな。

絶対治すって気持ち、持ち続けて下さい。

投稿: 大ちゃん | 2015年2月24日 (火) 23時33分

検査結果に一安心しました(^_−)−☆
みんなが応援しているので必ずいい方向に向かいますよ*\(^o^)/*ファイト!
この際お酒は一日置きではなく手術までは禁酒でどうですか?

投稿: くまっち&みきちゃん | 2015年2月24日 (火) 22時40分

すぎったさん、ありがとうこざいます。

ガン患者が多いので順番待ちだそうです。

体調を整えて準備することにします。

すぎったさんもご自愛くださいね。

投稿: お宮 | 2015年2月24日 (火) 20時45分

お宮さん、ひとまずいい方向へ一歩進みましたね。
あと1ヶ月ですか。
パワーを貯めて準備しましょう。
皆で待ってます!

投稿: すぎった | 2015年2月24日 (火) 19時39分

大ちゃん、連絡ありがとうこざいます。

黄斑円孔といい2年置きの大病です。

現役を離れ3年目、病が次々と湧き出てきます。

大ちゃんには、本店時代からお酒の飲み過ぎと禁煙を指摘されていましたね。

前向きに頑張りま~す!

投稿: お宮 | 2015年2月24日 (火) 18時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 告知 | トップページ | 医学の進歩 »