« 2016年1月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月の記事

暑中お見舞い

暑い日が続きますがお元気ですか、「私も元気に過ごしています・・」と言いたいのですが、実は昨年に引き続き胃ガンの告知を受け、横浜市大病院で手術を受けました。
 
昨年と同様、僅少なガン細胞であったので内視鏡的粘膜下層剥離術ですみましたが、病理検査の結果、はく離したガン細胞は、発症率が10万人に数名とされる「神経内分泌腫瘍」という希少ガンであることが分かりました。
「なぜ、なぜ10万人に数名のガンが私に・・」とブログの更新も手につかず、嘆き悲しんだ日々もありました。
 
しかし、心配しないでください。
 
今は退院し、病気を自分の運命として真正面から受け入れ、前向きに頑張っています。
 
はく離した検体は、セカンドオピニオン先である東京築地の国立ガン研究センター中央病院で病理検査中です。
 
検査結果によっては、抗がん剤治療を受ける必要があるかもしれません。
 
皆さんも、対岸の火事と受け止めず、年一回の内視鏡検査を受診してくださいね。
 

1465783084481

          横浜市大病院の個室

| | コメント (2)

« 2016年1月 | トップページ | 2016年8月 »