« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月の記事

さよなら胃袋くん

夏の疲れが出やすい時節、皆様におかれましては、くれぐれも体調を崩さないようご自愛の上、爽やかな秋を満喫されますことをお祈り申し上げます。

ところで、小生はいよいよ「まな板の鯉」状態となりました。

【個室】
小生の入院生活は、還暦を迎えてから、今回を含め4回目です。

入院に際しては、いずれも個室を選択しております。

やっぱり個室の方が楽でしょう。

テレビも見たい時に見れて、来訪者とも気兼ねなく面会をすることができますし、よりプライバシーも保たれますしね。

今回の個室は、ちょっと奮発して1泊二万一千円也です。
懐石料理&露天風呂付きかもね?(笑)

1474795594864.jpg

【手術内容】
主治医(年齢30代後半、イケメンの医師)から手術内容及び予想される合併症の説明を受けました。

手術は、痛みが少なく傷が目立たない、患者にとってメリットの多い腹腔鏡切除術で、胃の噴門側二分の一と胆嚢を切り取る旨の説明でした。

ただし、開腹手術に比べて時間を要し、優れた技術を必要とする術式であることも理解しました。

手術は、明日(26日)午前8時30分から執り行われます。

1474795605095.jpg

【最後?の晩餐】
完全な胃袋での晩餐は今夜限り。永年付き合った胃袋くんの最後の晩餐が病院食とは・・胃袋くんゴメンね。
1474795613065.jpg


| | コメント (3)

birthday

高齢者とは、いったい何歳からのことをいうのでしょうか?

日本の統計調査では65歳以上と定めているようです。

ちなみに、国連では60歳以上、世界保健機関(WHO)では65歳以上を高齢者としています。

Today is my birthday
今日は私の誕生日です!

Please celebrate if good
よかったら祝ってください

今や私は65歳に到達しました。

しかし1970年代で時間が止っている私の頭では、年老いたという自覚はありません。

かといって「まだ若い」などと粋がるつもりはありませんが、老け込むまいとスポーツサイクルで汗を流し、体力錬成に努めている、今日この頃です。

【高齢者に仲間入りして思うこと】

心身の健康はなによりの財産だと、強く感じるのは失ってからですね。

何に対してもそうですが、自分が今もっているものがいかに大切なものか、恵まれているものかということを実感するのはとても難しいと思います。

 健康な肉体を持っている時に、身体を大切にしなさい、と言われてもあまり身にしみません。

心身の健康は有り難い…文字通り「有ることが難しい」のです。
1473977226202.jpg

| | コメント (2)

医食同源

朝食は、朝餉(あさげ)、朝飯、朝御飯とも。

英語風にブレックファーストやブレイクファースト とも言います。

おはようございます!

みなさんしっかり朝ごはんは食べていますか?

「朝食」を食べるといいことがたくさんあるそうです。

①脳の活性化

②太りにくくなる

③ストレス予防

④便秘解消

⑤糖尿病予防

と言った具合です!

コーヒーだけの朝食はダメですよ!

日頃から、バランスの取れた美味しい食事をとることで、病気を予防しましょう。

暴飲暴食の付けが回って胃癌を発症した、小生だからこそ、言葉に重みがあるのではないでしょうか。()

1473808994283.jpg
ドトールの朝カフェ・セットで「いただきま~す

| | コメント (2)

赤ちょうちん

かぐや姫の「赤ちょうちん」の一節
 
赤ちょうちん誘われて
 
おでんを沢山買いました
 
月に一度のぜいたくだけど
 
お酒もちょっぴり飲んだわね・・・
 
酒の飲めない人。酒が嫌いな人は下戸。
 
これと反対に酒の好きな人。また、酒が好きで、たさん飲める人。酒飲みを上戸(じょうこ)と呼びます。
 
「酒なくて何のこの世のサクラかな」、小生は自他ともに認める上戸です。
 
そんな小生も、間もなく切腹。切腹後は、暫く赤ちょうちん暖簾もくぐれなくなります。
 
胃袋くんが半減する前にと、大好物のカシラ、白モツをいただいております。
 
もちろん、カシラは塩、白モツはタレに限ります。(笑)
 

_20160913_081750_2

_20160913_082207

京急久里浜駅前のやきとり専門店「末吉

| | コメント (0)

BMI

台風10号の大雨は、関東地方への上陸は免れたものの、グループホームの高齢者が亡くなるなど東北と北海道に深い爪痕を残しました。
 
まずは、被害に遭われ今も困難に直面している方々へ 心よりお見舞い申し上げますとともに、亡くなられた方々へ深く哀悼の意を表します。
 
ところで、私の術前検査も一通り終わり、先日ドクターからレクチャーがありました。
「胃の噴門部を含めて上部半分を切除する。手術は9月末か10月上旬を予定しているが、入院は一週間前に連絡する。手術は腹腔鏡手術を予定しているが、場合によっては開腹手術も有り得る。体格が良いので・・・」と含みのある説明でありました。
 
腹腔鏡手術で要する時間は、内臓脂肪、皮下脂肪によっても左右されることは承知しています。
 
そこで、開腹手術を避けるため少しでもBMIを下げようと、水中ウォーキング、サイクリングetc.に励んでいる、今日この頃です。

Dsc_0009_3

かながわの景勝  秋山の立石 【ダイエット・ダイエットと言いながら、葉山では裕次郎コロッケこと葉山コロッケを買い求めてパクリ。】

| | コメント (4)

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »