« 2016年10月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年11月の記事

二人三脚

暦の上では立冬も過ぎ、更には木枯らし1号も吹き、つかの間の秋も幕を閉じつつありますね。
 
皆様にはお変わりなくお過ごしでしょうか?
 
遅まきながら、術後1か月を経過し病理検査結果のご報告です。
 
がんの進行の程度を「ステージ」といいますが、大まかに分けるとⅠからⅣまで4段階あります。
 
ステージを分ける基準としては三つあって、一つ目は、がんが胃の壁のどこまで深く浸潤しているか(深達度)、二つ目はリンパ節に転移しているか、そして三つ目は、他の臓器に転移しているかで、これらの組み合わせでステージが決まります。
 
幸い私の進行の程度は、がんがギリギリ粘膜下層に留まっているステージⅠだそうです。
 
今後5年間は、「医師と二人三脚で再発の早期発見などに努める」定期健診を行っていくことになりました。
 
日々寒さが増して来ます、風をひかないよう、くれぐれもご自愛くださいね。
 

Dsc_0021

 

退院後1か月、回復も順調ですので、軽スポーツを再開しました(浦賀ドック)

_20161115_065721 映画「喜びも悲しみも幾年月」のロケ地観音崎公園

| | コメント (2)

« 2016年10月 | トップページ | 2017年1月 »