birthday

高齢者とは、いったい何歳からのことをいうのでしょうか?

日本の統計調査では65歳以上と定めているようです。

ちなみに、国連では60歳以上、世界保健機関(WHO)では65歳以上を高齢者としています。

Today is my birthday
今日は私の誕生日です!

Please celebrate if good
よかったら祝ってください

今や私は65歳に到達しました。

しかし1970年代で時間が止っている私の頭では、年老いたという自覚はありません。

かといって「まだ若い」などと粋がるつもりはありませんが、老け込むまいとスポーツサイクルで汗を流し、体力錬成に努めている、今日この頃です。

【高齢者に仲間入りして思うこと】

心身の健康はなによりの財産だと、強く感じるのは失ってからですね。

何に対してもそうですが、自分が今もっているものがいかに大切なものか、恵まれているものかということを実感するのはとても難しいと思います。

 健康な肉体を持っている時に、身体を大切にしなさい、と言われてもあまり身にしみません。

心身の健康は有り難い…文字通り「有ることが難しい」のです。
1473977226202.jpg

| | コメント (2)

医食同源

朝食は、朝餉(あさげ)、朝飯、朝御飯とも。

英語風にブレックファーストやブレイクファースト とも言います。

おはようございます!

みなさんしっかり朝ごはんは食べていますか?

「朝食」を食べるといいことがたくさんあるそうです。

①脳の活性化

②太りにくくなる

③ストレス予防

④便秘解消

⑤糖尿病予防

と言った具合です!

コーヒーだけの朝食はダメですよ!

日頃から、バランスの取れた美味しい食事をとることで、病気を予防しましょう。

暴飲暴食の付けが回って胃癌を発症した、小生だからこそ、言葉に重みがあるのではないでしょうか。()

1473808994283.jpg
ドトールの朝カフェ・セットで「いただきま~す

| | コメント (2)

赤ちょうちん

かぐや姫の「赤ちょうちん」の一節
 
赤ちょうちん誘われて
 
おでんを沢山買いました
 
月に一度のぜいたくだけど
 
お酒もちょっぴり飲んだわね・・・
 
酒の飲めない人。酒が嫌いな人は下戸。
 
これと反対に酒の好きな人。また、酒が好きで、たさん飲める人。酒飲みを上戸(じょうこ)と呼びます。
 
「酒なくて何のこの世のサクラかな」、小生は自他ともに認める上戸です。
 
そんな小生も、間もなく切腹。切腹後は、暫く赤ちょうちん暖簾もくぐれなくなります。
 
胃袋くんが半減する前にと、大好物のカシラ、白モツをいただいております。
 
もちろん、カシラは塩、白モツはタレに限ります。(笑)
 

_20160913_081750_2

_20160913_082207

京急久里浜駅前のやきとり専門店「末吉

| | コメント (0)

暑中お見舞い

暑い日が続きますがお元気ですか、「私も元気に過ごしています・・」と言いたいのですが、実は昨年に引き続き胃ガンの告知を受け、横浜市大病院で手術を受けました。
 
昨年と同様、僅少なガン細胞であったので内視鏡的粘膜下層剥離術ですみましたが、病理検査の結果、はく離したガン細胞は、発症率が10万人に数名とされる「神経内分泌腫瘍」という希少ガンであることが分かりました。
「なぜ、なぜ10万人に数名のガンが私に・・」とブログの更新も手につかず、嘆き悲しんだ日々もありました。
 
しかし、心配しないでください。
 
今は退院し、病気を自分の運命として真正面から受け入れ、前向きに頑張っています。
 
はく離した検体は、セカンドオピニオン先である東京築地の国立ガン研究センター中央病院で病理検査中です。
 
検査結果によっては、抗がん剤治療を受ける必要があるかもしれません。
 
皆さんも、対岸の火事と受け止めず、年一回の内視鏡検査を受診してくださいね。
 

1465783084481

          横浜市大病院の個室

| | コメント (2)

めでたやな

めでたやな うれしやな 年の始めの 福尽くし

いつもより暖かいお正月  「春」を感じさせるような陽気ですね

皆さんは ご家族揃って穏やかなお正月をお迎えのことと思います

おとそ気分で年賀状に目をとおしておりますと 

友から二重の喜びのお知らせ

赤ちゃんの誕生は晴耕雨読ファミリーにとって最大のニュース!

思わず顔をほころばせるめでたやな うれしやな元旦でした

今年も皆様に幸多からんことを祈ります

2012_1208_122934imgp0032

| | コメント (2)

Merry Christmas

「メリー・クリスマス」の“メリー”は、「陽気な・愉快な」という意味だってこと知っていましたか?

Merry Christmas

穏やかに素敵なクリスマスをそして、明るい年末を迎えましょう

2012_1220_180354imgp0039

| | コメント (2)

紅葉

     山川に  風のかけたる  しがらみは ながれもあへぬ もみぢなりけり

山のなかを流れる清流に、紅葉が散っている様子が目に浮かびませんか?

色合いの美しさとともに、山のなかの空気の清浄さも感じられるようです。

年々暖冬傾向になりつつあって、紅葉の時期が微妙に遅くなっていて、 見頃の時期を見

極めるのって結構難しいですが、皆さんはもう紅葉狩りに出掛けましたか?

昼と夜の寒暖の差が大きい時期ですので、くれぐれもご自愛くださいね。

Photo_2

Photo

 

| | コメント (2)

梅雨明け

     春過ぎて 夏きにけらし 白妙の 衣干てふ 天のかぐ山

関東甲信地方で梅雨明けの発表がありましたが、続々と梅雨明けとなりそうです。

夏にはそうめんにかき氷にと、ついつい暑さから冷たいものを食べてしまいがちですが、冷たい料理ばかり食べていては確実に夏バテしますよ。

楽しい事がたくさんある夏ですが、体調が悪くては楽しめません。

元気に夏を過ごせるよう、夏バテ予防に創意工夫をしていきましょう。

2015_0719_094057imgp0004

2015_0713_150530imgp0002

| | コメント (3)

カサブランカ

雨雲の下、色とりどりのパラソルの花が咲き、雨に濡れた紫陽花が美しく映える季節の中、私の大好きなカサブランカが花開いています。

久しぶりの晴れ間、窓を開け放ち、すがすがしい風とともにカサブランカの香りで家中をいっぱいにした幸せな時間です。

しばらくは、雨とも仲良しで顔晴(がんば)りましょう

Photo

2015_0624_152508imgp0004

2015_0627_133813imgp0003

| | コメント (2)

七変化

あじさい。

その花に日本人は季節の移ろいをかみしめる。

赤·青·紫・・・同じ株から色とりどりの花が咲く。

色彩の神秘に魅せられた人々が付けた名が「七変化」。

間もなく梅雨の時期、雨に濡れる満開の紫陽花を愛でるのも「おつなもの」。

2015_0524_093308imgp0001

2015_0524_093319imgp0002

2015_0524_093326imgp0003

2015_0524_093339imgp0004

| | コメント (4)

より以前の記事一覧